FFRK 覇竜の腕輪のステータス

2020年8月21日より、シリーズ神器防具『覇竜の腕輪』が実装されました。主に【絶夢】、そしてこの次の難易度【覇竜】で活躍するシリーズ共鳴タイプの神器防具です!

今回はこの『覇竜の腕輪』のステータスをまとめておきます(低レベルは不要かと思うので、レベル40、45、50の3種類です)。

覇竜の腕輪のメリットを追記しました。

覇竜の腕輪のステータス

念の為、共鳴時に加えて非共鳴時のステータスも載せています。

覇竜の腕輪レベル40(必要結晶数:26個)

覇竜の腕輪レベル40非共鳴時のステータス
覇竜の腕輪レベル40共鳴時のステータス

レベル40で共鳴させると、

  • 攻撃・魔力は53
  • 防御・魔防は296
  • 精神は22

覇竜の腕輪レベル45(必要結晶数:40個)

覇竜の腕輪レベル45非共鳴時のステータス
覇竜の腕輪レベル45共鳴時のステータス
  • 攻撃・魔力は57
  • 防御・魔防は313
  • 精神は23

覇竜の腕輪レベル50(必要結晶数:60個)

覇竜の腕輪レベル50非共鳴時のステータス
覇竜の腕輪レベル50共鳴時のステータス
  • 攻撃・魔力は60
  • 防御・魔防は330
  • 精神は25

やはりレベル40で十分?

レベルを上げるほど共鳴時のステータスも高くなるのが装備の基本。しかしながらレベル40とレベル50を比較しても……

  • 攻撃・魔力は+7
  • 防御・魔防は+34
  • 精神は+3
  • 必要結晶数は+34個

たいした差がありません。それでいて必要結晶数は2.3倍。コスパを考えるとレベル40で十分ではないでしょうか?

個人的に好きなシリーズはMAXにしますが、おすすめはレベル40です。

共鳴すると全属性強化【効果:小】で高ステータスの強力な防具!そのメリットとは

シリーズ共鳴神器は共鳴すると全属性強化になる強力な装備。さらにステータスも高く、強化したいアタッカーに真っ先に装備させる候補ナンバーワン。

とはいえそれ以外の目立った性能はなく、これ一つでどれだけ戦力が変わるかは疑問が残りますが…。以下のようなメリットがあります!

バトル中、属性の切り替えが可能!

共鳴したシリーズ神器の武器と防具を装備させると、全属性が1.4倍強化されます

ティナみたいに炎・風属性の専用アビリティを持ち、炎まといも風まといもできる場合、前半は炎まとい・後半は風まといみたいに、属性を分けてもダメージを担保できるようになります。

あくまで火力不足で長期戦になる場合の話ですが、人によっては活用できるかもしれません。

超越や異次元の放浪者では、手持ちの腕輪が全て共鳴する!

超越ダンジョン(ブレイブ共鳴)、異次元の放浪者(全シリーズ共鳴)などでは手持ちの覇竜の腕輪全てが共鳴します。最低でも5シリーズ分で集めたら、全員がそろって共鳴した『覇竜の腕輪』を装備することができるようになります。

ただ強いというだけでなく、シリーズパーティで属性違いのキャラに合わせてわざわざソートを切り替えなくても良いというメリットが!

異次元の放浪者での装備の一幕。ソートを切り替えずぽちぽちと装備させられる。ただしものによっては通常装備の方がステータスが高い場合があります。

異次元の放浪者なんて18シリーズも切り替えますからね、これ地味に大きなポイントです。※でも精神は低いのでヒーラーは素直に精神装備がいいかも…。

絶夢の70%削りグレード報酬で獲得可能

絶夢ダンジョン各シリーズのボスに対して、70%以上のダメージ(約315万)与えると報酬としてもらえます。

もうすぐ覇竜という強敵コンテンツが出てくるというときに、絶夢にすら苦労している私です。70%でもちょいと骨が折れる…(※モグ覚醒2が手に入りバカみたいに状況が一変しました)

とはいえ、「いきなり絶夢を撃破」ではなく、「まずは70%を目指して腕輪をゲットする」というステップが出来、挑戦しやすくなったことはいいと思います。

共にがんばりましょう!