FFRKクリスタルダンジョン天命の扉バトルシステム

2022/04/28(木)、クリスタルダンジョンに【天命の扉】が追加されました。FFRKにおける【天命】とは、ジョブを指します。

今回追加されたのは天命【召喚士】なので、「召喚士でパーティを作ってボスを倒すコンテンツ」ということになります。

その【天命】におけるバトルシステムの仕様をまとめてみました。まだ始まったばかりなので、今後ジョブが追加されるたびに変更される部分はあるかもしれません。

今回追加されたのは天命【召喚士】なので、説明も召喚士に合わせて説明しています。

FFRKの天命の扉 バトルシステムの基本

パーティの「天命の共鳴」を発動する英雄が多いほど~(推奨共鳴人数4人以上)

【古記】と同じように、共鳴人数で「敵の与えてくるダメージ」と「敵に与えられるダメージ」が変わる仕様。

天命【召喚士】では、召喚士が「天命の共鳴」をします。召喚士とは、召喚アビリティ★6が装備できるメンバーです。

パーティには4人以上の共鳴キャラを入れたほうがいいとされているので、補助・回復のメンバーをちゃんと考える必要があります。

「召喚魔法アビリティ」以外のアビリティによる攻撃が効きにくい

天命【召喚士】のボスにおいては、召喚アビリティでのみダメージを与えやすくなっており、それ以外のアビリティによる攻撃が効きにくいという仕様になっています。

全体としてアビリティ種別をみなければならないという、今までとは違う目線なので注意が必要です。

黒魔法アビリティはもちろん、アルクゥの「白魔法アビリティによる召喚魔法攻撃」も無理。ちゃんと、純粋に召喚魔法アビリティである必要があります。

※必殺による攻撃は、キャラ(=英雄)が共鳴していれば召喚扱いになります

有効な状態を打ち消す「【天命】ブラックホール」を使う

つまりデスペルです。迷惑な嫌がらせ攻撃。せっかく覇竜から取り除いたのに…

FFRKの天命の扉 バトルギミック

魔力&防御&魔防&精神を短時間ダウンさせる「【天命】ウェポンブレイク・魔」を使う

【古記】(シリーズ)においてはフルブレイク(攻撃・魔力・防御・魔防ダウン)というデバフのギミックが、
【万象】(属性)においては乾坤バフ(ボスが防御・魔防・精神アップ)というバフのギミックがありました。

【天命】(ジョブ)においては新たな組み合わせのデバフ【天命】ウェポンブレイク・魔(魔力・防御・魔防・精神ダウン)が登場しました。

名前からして、【天命】ウェポンブレイク・力(攻撃・防御・魔防・精神ダウン)もありそう。

どちらにおいても、現状、同じ組み合わせのバフ(アップ)が新装備以外にないはずなので、新たにガチャで獲得することになります。

しばらくはガチャで獲得も難しいので、バフを組み合わせて対処することになりますね。

ジョブのリミットチェイン以外のリミットチェインが発動していた場合、「【天命】アンチチェイン」を使い、リミットチェインを終了させる

属性においては属性のチェイン、シリーズにおいてはシリーズのチェインがありましたが、これらを使用すると【天命】アンチチェインでチェインを終了してくる仕様になりました。

これが有効だとかなり難易度下がるので仕方ありませんが、攻略の幅が狭まることになります。

手持ちにジョブチェインがない場合、Dr.モグの力『天命・絆のヒストリア(99チェイン、ダメ小)を使用することができます。

こちらのチェインの邪魔をしてくるのは、過去にマルチのカイナッツォぐらいでしたが、いよいよエンコンに実装する日がきた…。

魔石、ジョブのヒストリアクリスタル以外のヒストリアクリスタルを使用してダメージを与えると、カウンターで「【天命】ウェポンブレイク・魔」を使う

つまり、魔石、ヒスクリは基本的にNG。

使えるのはジョブ【召喚士】のヒスクリのみということになります。

超ヒストリアスキル「天命の裁き【召喚士】」を発動すると連動してさらにアビリティが発動する

超ヒストリアスキルとは、ヒストリアクリスタルを解放したときに放つ最初の攻撃です。そのあとに、ジョブ特有の追撃が発動します。

【召喚士】の場合、「究極召喚:三連メガフレア」が発動します。バハムートがシリーズを越えて3体出てきて、ちゃんとジョブっぽさを出しつつ迫力があって良いです。

ジョブダンジョンなのにまといが必要

属性まといが2段階以上だと、敵に与えられるダメージが上がる

万象のダンジョンで当たり前となっていた「まとっていないとダメージを与えづらい」仕様が、天命では重式2段階目と上げてきました。

なんで属性が直接関係ないジョブダンジョンでこんな仕様になるの?

英雄の属性をまとっている人数に応じて効果が変わる「【天命】バオーラ」を使用する

まとい人数によって属性耐性を上げてくるようです。詳細不明ですが、属性関係ないのに、こういうことやめてほしい…

そのほか

バトルBGMの曲名は「天命の死闘」(中村佳紀/植松伸夫)

難易度700に使用されているバトルBGMはFFRKオリジナルです。

なんと作曲に植松伸夫氏参加?ちょっとすごいことになったんじゃないんですか…。

死闘感あふれる旋律!重くも美しい音色とメロディがボスと対峙するプレイヤーを戦慄とさせる!

華奢な一人の少女に対して、ここまで恐れ震えることがあったでしょうか…。

フルバージョンはゲーム内でお楽しみください。バトルモードをWAITにすれば、バトルが停止したまま曲を流し続けることができます。

じっくり聴いているとFFRKお得意のFF楽曲のアレンジも使用されていることがわかります。最高です。

難易度は高め

ヒスクリは天命のみ、アビとチェインはジョブのみ、まといは2段階以上、属性耐性も上げてくる、さらに新しいデバフ組み合わせ……

いきなりぐっと難易度を上げてきたなという印象です。ただ、最初の難易度をぐっと上げてあとから調整していくのはFFRKのお約束。それでいて「新規装備を集めないと倒せない」というレベルには仕上げないのがFFRKです。

現状最強となるシンクロ・デュアル覚醒の組み合わせはこのバトルでも有効。シンクロに複数の覚醒や超錬でも太刀打ちできるでしょう。

ただ、私はその辺少ないので700はしばらく放置かな…

※なお、天命の扉の仕様は更新とともに変わる可能性があるのでご注意ください。